カテゴリー別アーカイブ: Automotive

スタッドレスタイヤに自分で交換

タイヤを詰め込む

三菱iのために夏場にヤフオクで落札しておいたスタッドレスタイヤに交換しました。 翌日に雪の予報が出ていたので、急いで交換。 今回は各種工具類を買い揃えていたため自分で交換。 自分で交換すると作業効率が悪いので1時間ぐらいかかったようです。

交換中

装着後にトルクレンチで規定トルクで締め付けたり。とりあえず130Nmで締めてしまったのですが、あとでネット検索すると軽自動車は 90Nm で良いそうです。

交換後

ということで交換完了。 雪が降っても

宇都宮までスーパーカブでツーリング

10月10日には会社のバイク部仲間で宇都宮へ。私は相変わらずスーパーカブなので下道で、環八→笹目通り→東京外環の下道→新国道4号をひたすら50kmほど走って、宇都宮の道の駅へ。

今回の行程

12時までには着きます、という約束で11:30ごをに到着したので、集合時間には遅れずに間に合いました。

道の駅うつのみや ろまんちっく村

他の皆様は日光方面とか走られていたみたいなので、ゆっくりと到着。

道の駅うつのみや ろまんちっく村

餃子専門店正嗣駒生店

今回の最初の目的地は餃子の正嗣。お店に着いたのが14時頃だったのですが、まだまだ並んでいます。

餃子専門店正嗣駒生店の店内

しばらく待ってやっと店内に入場

餃子専門店正嗣駒生店の焼く前の餃子

焼く前の餃子。

餃子専門店正嗣駒生店の招き猫

招き猫がすごいことになっています。

餃子専門店正嗣駒生店

バイクひっくり返された!

で、待っていたときに仲間のバイクがひっくり返されました。駐車場に入ってきたセダンがバイクにぶつけてしまったようで。。けが人が出なかったのが不幸中の幸い。また帰りも自走できる状態だったので助かりました。

正嗣の餃子ライス

でバイクの事故対応しながらの餃子。美味しいのですが味わっている余裕がありませんでした。

大谷石資料館入り口

餃子の後は大谷石資料館へ。

大谷石資料のトラック

こんなトラックで運んでいたようです。

大谷石資料館の休憩所

大谷石資料館

大谷石資料館のチケット

入り口

大谷石資料館の内部

大谷石資料館の内部

大谷石資料館の内部

大谷石資料館の内部

假屋崎省吾の作品

假屋崎省吾の作品らしいです。

大谷石資料館の内部

大谷石資料館 機械堀と手彫りの境目

機械彫りと手彫りの境目。

大谷石資料館の内部

大谷石資料館の内部

大谷石資料館の内部

大谷石資料館のドンペリ

大谷石資料館

大谷石資料館の内部

大谷石資料館の内部

大谷石資料館の作品展示

大谷石のお風呂

大谷石のお風呂

お風呂だそうです。

採石場の工具

GPSによると往復277km、バイクの走行距離計によると290kmほど走りました。

三菱i バッテリー直結

無線機を使うにあたり、電圧降下が少なくなるようにバッテリーから直接電源を取る「バッ直」をおこなってみました。

室内とバッテリーのあるボンネットの間では、ちょうどゴムの部分があったので、ここから通線。

室内はちょうど真ん中あたりに線が出てきますので引っ張ります。

あとはバッテリーのプラス側にも結線して完了っと。

スーパーカブで三浦半島一周

三浦半島一周のコース

7月30日は時間があったので、昼過ぎにスーパーカブで家を出発し、三浦半島一周に行ってきました。全部の走行距離が200kmぐらいでした。

往路は環八→国道246→横浜町田で国道16→横浜環状2号→磯子で国道16→横須賀→馬堀海岸→三崎港の向かいの城ヶ島というコース。

昼間はそれなりに交通量があるので車などに気をつけながらの走行。

城ヶ島にて

城ヶ島についた頃にはスッカリ暗くなっていました。

横浜新道の戸塚料金所

帰りは三崎口駅前→葉山御用邸前を直進し県道207→鎌倉→藤沢駅前→国道1号藤沢バイパス→横浜新道→横浜環状2号→新横浜辺りから県道13→県道45→荏田から国道246→環八で帰宅。

戸塚料金所での料金

今回はスーパーカブで初めての横浜新道。 戸塚から今井までの区間は原付も走れるので走ってみた。料金は80円。なかなか快適。