北海道ツーリングの話 1,2日目

休暇をとったものの旅行に出かける予定がキャンセルとなり、バイクでツーリングに出ようと思ったが梅雨時で行き先は慎重に選びたいところ。1週間ぐらい休暇をとっていたので、バイクで北海道ツーリングにいくことにした。

2018年6月17日(日) の昼に出発して仙台19時の太平洋フェリーに搭乗するつもりだったのだが、前日飲みすぎて二日酔い気味だったため出発できずに、16時頃に世田谷の自宅を出発。当然仙台19時のフェリーなんかに間に合うわけないので、東北道を北上しながら今後の旅程を考えることに。

阿武隈PAには19時頃に着。とりあえず晩ごはんを食べたかったのでラーメン。本来ならばこのぐらいの時刻にフェリーに乗って風呂入って飯食っているはずなんだが、まだ走行することに。今日の宿泊地は21時ぐらいまでに到着できる場所に使用と思い、スマホを出して徐ろに宿泊先を探すことに。

仙台泉インター近くのビジネスホテルに21時過ぎに到着。即座にシャワー浴びて寝て翌日の出発に備える。

翌日の18日(月)は朝6時頃にホテルを出発して、給油してから再度東北道へ。

ひたすら走って岩手県は岩手山SAで休憩。岩手県はここで休憩する以外はひたすら走っていた。思ったのだが、東北道って岩手山まではトンネルが殆ど無くて、ここから北の秋田県・青森県の区間はトンネルが多くなるんですね。作った時代が違うんでしょうかね。

青森港フェリーターミナルには10:30ごろに到着して11:30の函館行き青函フェリーに乗って北海道へ。

北海道に渡るバイクはこの3台。乗客も貨物もさほど多くないですが、青函フェリーは本数が多いので到着する時刻に合わせて搭乗できるのが良さげですね。

函館が見えてきました。降りたらさっさと北海道ツーリング再開です。

イカ飯が食べたくなったので道の駅「森」に立ち寄ったのですが、すでにレストランは閉店していてイカ飯も売り切れでした。レトルトパウチされたイカ飯を買って、そのままずんずん進むことに。

札幌方面に行くコースがいくつかあり、そのまま国道5号を走るのも面白くないので、昔の自転車旅行の記憶を頼りに洞爺湖経由で。道の駅洞爺湖から札幌方面へ。

昔、大学生の頃に北海道で函館から室蘭などを経由して札幌に行ったのだが、その時のコースを混ぜながら走ろうと思っていたのだが、どうやら今回走ったコースとは違うようだ。学生時代は長万部→ニセコ→洞爺湖→登別→室蘭→伊達市→昭和新山→洞爺湖→支笏湖→札幌市と入ったようだが、今回の私は長万部→豊浦→洞爺湖→留寿都→定山渓→札幌と走っていた模様。途中できれいな道路ができたなとか、こんな良い景色の覚えがないとか思いながら走っていたのだが、走ったコースが違うので、当然記憶と違っていたのは間違いない模様。

洞爺湖をここまで見下ろした記憶がなかったのだが、よくよく考えたらここには来たことがないので、記憶が無いのは正しい模様。

そろそろ本日のお宿をどこにすべきか考えた結果、札幌周辺で良さげな場所ということで岩見沢にした。札幌から再度高速道路に入ったのだが、高速道路が真っ暗で大して車も走っていないので、なかなか怖い。

走行距離は740kmらしい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください