HTC U11 の sim free 版

だいぶ待たされましたが、今年はじめぐらいにスマートフォンのHTCがU11のSIM Free版を日本でも正規販売するとの発表があり、速攻でも申し込んだりしていました。3月中旬に届いたので、開封やアクセサリー類の紹介などをしていきます。

箱に入った状態。箱はシンプルな紙でできています。中には USB-C ケーブルと専用のイヤホンが入っています。そういえばUSBの電源は入っていなかったな。

 

本体のレビューとかは他に任せるとして、早速アクセサリーの紹介を。いつもの中国の通販の Aliexpress  で「HTC U11 case」で検索して見つけた革ケースを装着。革がカサカサなので、適当な革靴用のワックスを使って磨いてみたところ、割といい感じの艶に。そしてドリルと木ネジでケースに穴を開けて、ストラップホールを作って、カラビナ式のストラップを装着。

カラビナ式のストラップは、マグネット式スタンドに使うための鉄板に開いている穴を使って装着。いつもはケースに2つほど穴を開けていたのですが、今回はこのパネルがあるので穴は1個で完了。

 

 

余談ですが、バイクでも充電とナビを表示するためにスマホスタンドを装着。箕浦の自転車用のスタンドだが、特に困ること無く装着完了。

そして見つけた変なガジェットその2。Type-Cのケーブルだが、自分で丸まるタイプ。バイクに装着するときにケーブルがビローンと間延びしなくて良いかと思って購入。今回はAmazonで注文したが、Aliexpressで探すと3分の2ぐらいの価格で並んでいる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください